MENU

付き合ってはいけない!危険な男性の見抜き方

最初は素敵な男性だと思って付き合ったら、実は頼りなかった・浮気をしていたなどの経験はありませんか。
人は恋をすると相手の全てが素敵に見えてしまい、欠点を見落としがちです。
今回は、最初は素敵だと思っても実は危険な男性の特徴をお伝えします。

 

とにかく優しい

優しい男性は魅力的ですが、悪いことをした時も怒らないような男性は注意が必要です。
このようなタイプの男性は、現実と向き合おうとせず面倒なことや嫌なことからすぐに逃げようとします。
これから先二人で乗り越えなければならない問題が起きたとしても、このタイプの男性は問題と真剣に向き合ってくれない可能性が高いのです。

 

束縛する

付き合い始めの軽い束縛は、愛されている感じがして嬉しく感じるかもしれません。
しかし、気づいたら交友関係を邪魔されたり執拗に「どこにいるの?」などと聞いてくるようになった経験はありませんか。
束縛するタイプの男性は、最初は軽くてもだんだんエスカレートしていくことがあるので気をつけましょう。

 

彼の友達に会ったことがない

彼の友人・知人がいるような場に行ったことがない場合や、彼の仲のいい友達に会ったことがない場合は注意が必要です。
もしかすると、あなたに秘密にしていることがあって、友人と会わせることでそれがバレるのを恐れているのかもしれません。
そして最悪の場合、周り公認の彼女が他にいるということも考えられます。
「可愛いから友達が惚れないか心配」や「二人っきりの方がいいから」など甘い言葉を言われても鵜呑みにせず、やましいことがないか注意してみましょう。

 

おわりに

いかがでしょうか。
このように、一見欠点に見えないような事でも実は危険ということもあるのです。
ぜひ上記のような点に注意して相手を見てみてください。