MENU

マンネリの時期になっても愛情が薄れない為に今からしておくこと

付き合ってから何年も経つと、どうしてもお互い最初の新鮮味は失われてくるものです。
それをマンネリと呼ぶか信頼関係と呼ぶかは、あなたの努力次第です。
ドキドキすることはなくなっても彼といることが楽しく感じられる様に、今から努力できることがあるはずですね。

 

最低限のエチケットは守る

 

お泊りデートが当たり前になると、朝、平気で彼の前で長々とメイクをしているところを見せるようになります。
ハッキリ言ってこれは恥らいをなくした行為と思われても仕方ありません。
たまに少しだけファンデをはたく、口紅を付けるというところを見せてこそ男性をドキリとさせることができるのです。
長い付き合いになっても、なるべくメイクをしている姿を見せない様に工夫しましょう。

 

自分磨きをする意味を考える

 

女性は決まった相手ができてしまうと自分磨きを怠るようになります。
キレイになるのは誰の為でしょうか?
彼の為だけではなく、自分に自信を持つ為、或いは彼が知り合いにあなたを紹介した時に「いい女だな」と思って貰えると、彼も嬉しいのではないでしょうか。
結婚して彼のご両親や親戚から「美人の奥さん」と呼ばれるのも良いものです。
最低限の自分磨きは続けましょう。

 

疲れている時程笑顔で

 

恋人同士なんだから何も偽らずありのまま振る舞いたい、と思いますよね。
しかし疲れている時に不機嫌な顔をしても、会話をする時には笑顔に戻りましょう。
必要以上にニコニコすることはありませんが、それでも彼が側にいてくれる、という感謝の気持ちを忘れないことです。

 

おわりに

 

愛情というのは「大好き」という気持ちではなく、「この人と一緒に歩んでいきたい」と思う気持ちです。
彼から「側にいて欲しい存在」と思われる為に、努力を続けることが大切です。